まだあったのか!

こんにちは。

Teslaです。

 

今日も素晴らしい天気ですね。

でもこの天気、今日までだとか・・・

 

明日から鬱陶しい天気になってしまうんですね。

とはいえ、梅雨ですもの。

雨をダムに蓄えておかねば!

 

そうそう、ダムから始まった?

吾妻線沿線の旅 ←旅じゃないけど・・・

 

群馬に自然がたくさんあるのは皆さまご存知。

 

そんな大自然が生み出したともいえる

箱島湧水を今日はご紹介です。

 

字のごとし。

箱島湧水は、東吾妻町にある湧き水なんです。

名水100選にも選ばれてます。

 

この湧き水は榛名山の北側にあるのですが

とても甘くておいしいお水とのことで、ダムの帰りに

1.5リットルのペットボトルを5本抱えてお水を汲みに行きました。

 

この道であってる?なんて不安がよぎる道路をひたすら登ります。

 

公民館を超え、釣り堀を超え・・・

 

右手に駐車場の看板が見えてくるのでそこまで車で行きましょう。

公民館あたりに駐車すると、大変な登山となります。(大げさに言ってます)

 

駐車をしてから徒歩で山を登るのですが

200メートルほど登るとお水の音が聞こえてきます。

 

ちょろちょろ・・・

じゃなく

ザーーーーーーーー

 

豪快に湧き水が流れるじゃありませんか!!

 

 

f:id:tesla777:20190626154218j:plain

1日に3万トンも湧き出してるんです!

すごくないですか??

 これは滝ですよね・・・

 

水源地までもう少し登りましょ。

水源地を間近にしてわくわくしながら登ります。

 

じゃーん!

水源地です。

樹齢400年の杉の木の下から湧き出てます。

 

f:id:tesla777:20190626154930j:plain

 

榛名湖の水が20年近くかけてふもとの箱島まで湧き出すとか

その証拠に湖から流れ着いたという、木部の位牌が今も不動尊のなかに納められているとか。

そんな伝説もあったりします。

f:id:tesla777:20190626154835j:plain


さっそく水を汲みましょう。

 

水汲み場にはコップも用意されていて、そのまま飲めるんです。

とっても冷えた水。

 

f:id:tesla777:20190626154758j:plain

豪快にお水が汲めるので、ペットボトル5本なんてアッというまでした。

 

原水地にはお地蔵様がいらっしゃるのですが

横をみると・・・

f:id:tesla777:20190626160200j:plain

いい写真ですね~♪

 

写真の上の楓も立派ですよね。

名木10選に選ばれてます。

 

この階段の上の

祀神の不動明王にもぜひお参りをして下さいね。

 

このくらいの階段は一気に登ってください。

私はもちろん一気に登りましよ~。

旅友さんは、ぜーはー言ってましたが・・・

 

マイナスイオンたっぷりの森林で

水汲み いかがですか??

 

では♪