ぼっち活が流行ってるって?? その2 倉賀野

こんにちは〜。Teslaです。

 

急に寒くなりました。

出勤時の気温はマイナス1度!

 

水道凍結防止装置がウーウーうなっていて

大変!壊れる〜!!

って朝からバタバタ。

今日は一本遅い電車に乗り出勤して来ました。

まぁ、我が家は車庫も無いので、車の窓も真っ白に凍っていて出発できなかったというのもありますが😅

 

そして、明日は雪予報〜😊

タイヤ交換してないし

どうしましょ?

 

駅まで元気に歩きましょ〜♪

 

さて!

流行りのぼっち活プラスワン(ぼっちじゃないし)

 

ご先祖様を訪ねてこちらへ。

 

f:id:tesla777:20181210174022j:image

さあ。どこでしょう。

 

豊臣だ。武田だ。滝川一益だ。という事は織田信長だ!

有名どころが並んでます。

 

金井秀景?誰?って??

 

はい!私のご先祖様。

子供の頃、「いじめられたらご先祖様は殿様だったんだ!」って言えば大丈夫!

って言われたけど、いじめられる事はありませんでしたね〜。

 

という事で

金井淡路守秀景

倉賀野城主を訪ねて倉賀野へ〜

f:id:tesla777:20181210175335j:image

倉賀野城址といっても  何もない。

 

子供の頃は、家系図にも絵巻物にも、

侍にも興味なんて無かった。

というか、お侍さんのお化けが出る!

って思って怖かったし、斬り合いとか

無理!と思って育ちました。

 

それに、室町時代へ続く家系図も絵巻物も

どこの家にもあるものかと、、、。

普通のご家庭には無いものとも知らずに

お姫さまは育ったのです!

 

そんなに貴重な物なの??と

大人になり知り、調べれば調べるほど

歴史オタク化していく。

 

でも、歴女見習いって事で♪

 

話は倉賀野へ戻りますが

倉賀野城址から眺める烏川。

ここには河岸が築かれ、江戸まで船が行ったり来たり。

米、絹、タバコなどが運ばれ、帰りには海産物などを積んできたそうです。

明治に汽車が通り、港は無くなりましたが

その汽車と金井淡路守が造った永泉寺にまつわる、

有名な?昔話もありますね。

f:id:tesla777:20181210180304j:image

倉賀野城 倉賀野16騎の話など、群馬の歴史作家さんがたくさん書いてくださってますので、興味あるかたはどうぞお読みください。

 

武田、北条、上杉と領地を奪いあった群馬です。

真田丸にも前橋城というか厩橋城、倉賀野城も出てましたね。

そうそう!

真田丸、第何話か覚えてないけど、

織田四天王の滝川一益と一杯酌み交わすシーン。

ドラマでは真田昌幸と一益の二人しか出てきませんでしたが、

金井淡路守もその席にいて、舞踊を披露しました。

二人は仲良しだったと聞いてますので

ドラマに出てくるか?とドキドキ💓

残念ながら出てきませんでした。

 

神流川の戦いで破れたあと、滝川一益を木曽まで真田昌幸と金井淡路守は送り届けたんですよね。

私の真田好きはここからですよ〜。

 

さてさて天守が、あるわけでもなく

土塁すら見つからない、、、

なので倉賀野城主(うちの先祖の一代前)が作った倉賀野神社へ行きましょう!

なんでそこが所縁の地かって??

本殿を修復したのが金井淡路守だからですよ♪

 

まずは、きちんと神様にご挨拶する為に

f:id:tesla777:20181210191227j:image

手水で清め、本殿へ行きましょう!

 

とここで、長くなったのでまた明日(笑)

 

最近Teslaに仲間入りをしたスタッフがですね

「ブログの更新が不定期だ!」

って。

 

ブログ書いてってお願いをしたスタッフは

最近は忙しくてブログまで手が回らないんですって。

忙しいのは何よりです。

そのうち「新入りのしんさん」が書いてくれるに違いない♪

それまでは小刻みに分けて書いて

回数稼ぎます〜。

 

倉賀野は故郷でもあるスタッフにバトンタッチ!

といきたい所ですが、最終の地まで子孫が綴りますよ♪

 

お楽しみに〜!

 

 カメラの出番が無い今日この頃。

iPhoneカメラは綺麗にとれますね♪

 

では!